Euromobil
*製品紹介 - - - Euromobil >>> Euromobil Q&A
alineal (アリネアル)
alineal ラミネート仕上げのアマラント(紅色)の Alineal に Vanity Top のグロスホワイトの面材を組み合わせて、同じアマラントの面材とフロストガラスのカップボードで収納も充分。
dialogo (ディアロゴ)
dialogo パウダーピンクの光沢を持つ Dialogo Silver。ゆったりとしたアイランドキッチンにぴったりです。丈夫なステンレススチールのワークトップはこのキッチンの主役。使いやすさも抜群です。
quadrica (クゥドリカ)
quadrica 艶消しホワイトの上品な Quadrica。額縁のついた伝統的なデザインの扉を、現代のセンスにバランス良く融合させています。また面材カラーは全22色、この他にも天然目仕上げのチェリーとライトオークがあります。
tabula (タブラ)
tabula モカ茶のパイン材を使った Tabula と、光沢のあるホワイトの Vanity Top をセット。磨きあげたパイン材の質感も新鮮な印象です。大容量の収納も、同じ面材で揃えてセットしています。
vanity (ヴァニティートップ)
vanity
グロスコルダのポリメリコシートを面材に使った Vanity Top とグレーオークの Tabula を組み合わせています。様々な機能が組み込めるワイドなサイズ。現代的なライフスタイルのためのモダンデザインのキッチンです。
*Q&A - - - Euromobil
ユーロモビル社はどのような会社ですか?
イタリアのシステムキッチンメーカーです。
皆様ご存知の水の都ベニスから北西へ車で50分程に位置します。
このあたりは、ベネト地方と言い、北にはアルプスが連なり、とても風光明媚な処です。
他に有名な家具のメーカーも多数あります。

ユーロモビル社の創業は、1972年です。
現在ユニット家具(クローゼット・リビング収納等)を製造販売しているZalf社、及びソファーの老舗メーカーdasiree社も傘下にして、3社でユーロモビルグループを作っています。
キッチン・ダイニング・リビングと住まいの中心をトータルコーディネートするのが目的です。
ユーロモビル社はイタリアのキッチンメーカーの中で、どのくらいの位置付けですか?
イタリアでは、大小あわせて1000社近いキッチンメーカーがあるといわれていますが、上位5社の中に入る人気と売上があります。
日本での取扱いは?
日本のユーロモビルグループ(現在、全国に7社)で販売しています。
弊社にお気軽にお問合せください。お客様と一緒にキッチン作りのお手伝いを致します。
ユーロモビル社の一番の特徴は?
一言で表現しますと「理想提案型のキッチン」です。
29種類のドアパネル、221色のカラーバリエーション、50種類の取手(ハンドル)等の組み合わせが自由自在。数限りなくコーディネートが生まれます。
品質や機能性、耐久性、デザイン性すべて兼ね備え、消費者皆様のご要望に対応する能力を十二分に発揮致します。

他社のキッチンは、ドア材(モデルの種類)が変われば価格が3割アップ、5割アップ、ひどい場合は2倍にも跳ね上がるケースがあります。
「機能・サイズは同じなののなぜ?」と疑問をお持ちになられた方も多いと思います。
ユーロモビルの場合、100%を基準としますと一番高価な商品で約110%安価な商品で約90%と、上下約10%の範囲内です。
ですからお客様の一番気に入ったモデルを、どれでも安心してお選び頂けます。
イタリアと聞くと値段が高いのでは?
そんなことはありません。
ユーロモビル社のキッチンは、イタリアでもっとも注目度が高いキッチンです。
日本のユーロモビルグループで直輸入をして、流通経費等を最大限に節約しながらイタリアの本当に良いものを、現地販売価格でお客様に販売できることを目標にしています。
また豪華すぎる商品パンフレットや華美な宣伝広告などに経費も使っていません。
ですから過去の2/3以下の価格で購入ができるのです。
では、ユーロモビル社のキッチンは値段が安いのですか?
決して安いとは言えませんが、品質と価格のバランスが非常に良い商品です。
イタリアから直輸入するにも関わらず、日本製の同等クラスと比較しても価格的には負けません。
徹底したオートメーション化と分離発注(イタリアではドア専門メーカー・塗装専門メーカー・材料専門メーカー等キッチンを構成するマテリアルの専門メーカーが細分化されている)でコストダウンを図っています。
カタログを見ると、大きなキッチンばかりで、我が家に合うサイズが見つからないのですが?
ご心配入りません。サイズ的にも自由設計が可能なキッチンです。
ユーロモビル社のキッチンは、キャビネットの種類が約600種類もあり、オーダーメイドのようにプランが可能です。ほとんどのご要望(サイズ)にお応えできます。
また、弊社とのオーダーキッチン・オーダー家具とも合わせてご検討頂けます。
注文してからどのくらいで日本にとどくのですか? 納期は、どのくらいですか?
平均して、3ヶ月です。
ユーロモビル社は、オーダーを受けてからその注文内容をコンピューターにすべてプログラムします。そのプログラムに基づいて商品が製作されるのです。
製作に順番待ちがあり、商品完成まで5〜9週間必要です。
その後コンテナに積み込まれ、船便(約1ヶ月)で日本に届きます。
3ヶ月も待たないと届かないのですか?
誠に申し訳ないのですが、前述の通りです。
しかしながら受注発注方式(オーダーを受けてから商品を作るのでムダがない)ですので余計な経費(在庫リスク・保管リスク)が掛かりません。その為少しでもお安く提供できるのです。
お客様のご要望通りのキッチンが、約3ヶ月程で届きます。少しばかりお待ちください。
ホルムアルデヒドやシックハウス等の対策はどうなっていますか?
ホルムアルデヒド 放出量を最小限に抑えた安全性の高い材料を使用しています。
ヨーロッパでは安全に対して厳しい基準が設けられていますが、ユーロモビル社ではすべての製品にその基準を満たした材料を使用し、人と環境にやさしいキッチンづくりに取り組んでいます。
イタリアと日本での食文化の違いはないのですか? 使い勝手がちがうのでは?
違いますが、ご心配入りません。日本のキッチンはヨーロッパのキッチンもモジュールを参考にして開発していますので、寸法的なものは同じです。
日本製のシンク、カラン、レンジフード、調理機器、食洗機等もピッタリと納めることができるようにユーロモビル社も日本向けの対応キャビネットを用意しています。
輸入品はメンテナンスが心配なのでは?
日本とヨーロッパでは施工の方法が多少違いますが、キッチンを構成するパーツすべてが交換可能になっています。
また、耐久性が要求される金物類(ヒンジ・レール等)は、グラス社など世界に有名なメーカーの商品です。万一の時にも日本のユーロモビルグループ各販売代理店に、それらの在庫がありますので簡単に交換できます。
「あらゆるご相談を承ります。」 ご質問、ご要望等がございましたら、お気軽にお問合せください
自社工場職人の丹念な手仕事によって作り上げたオーダー家具、オーダーキッチン、ユーロモービル社キッチン、イタリア直輸入家具等、ショールームでゆっくりご覧頂けます。
SIMショールーム 和歌山県和歌山市西浜973-7  電話 073-444-8754  営業時間  10:00〜18:00  定休日 水・木
有限会社嶋本木工所 本社工場 和歌山県和歌山市西浜1391 電話 073-444-0733
(C)  SHIMAMOTOMOKKOUSYO Co.Ltd,.All Rights Reserved.